牛窓だんじり(牛窓秋祭り) (うしまどだんじり)


江戸時代末から明治の初めにかけて造られたもので、欅材を主材とし、船形の上に二層の屋形を建て、船底には木製の車輪が付けられています。
大きさは全長5メートル、幅1.6メートル、高さ2.5メートルを超えます。
御船だんじりは全体を御召船風に造っていますが、他の7基は船首が竜や獅子、麒麟になり、屋形の欄間などに浮彫が施されています。

◎ 基本情報

住所 〒701-4302 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓
電話番号 0869-34-9500(瀬戸内市観光協会)
アクセス(車) 岡山ブルーライン邑久ICから車で約20分
アクセス(公共) JR邑久駅から牛窓行きバス約20分、「牛窓」下車
開催期間 令和3年10月24日(日)牛窓だんじり(牛窓秋祭り)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止させていただきます。
会場名 牛窓地区

このページを見ている人は、こんなページも見ています