【瀬戸内市立美術館】佐竹徳展 ―名画の生まれたオリーブ園を訪ねて―

佐竹徳(1897~1998)は日展を中心に活躍した油彩画家です。60代の頃、瀬戸内市にある牛窓オリーブ園にアトリエを構え、その後40年近く作品制作を続けました。牛窓ではオリーブを中心に温暖で風光明媚な瀬戸内の風景を数多く描き、現在ではオリーブの画家と呼ばれ親しまれています。この度は、牛窓オリーブ園で描かれた風景画の制作スポットを調査・記録し、佐竹徳がどのような場所で作品と向き合っていたのかを資料化しました。実際の風景の写真パネルとともに、当館コレクションの佐竹徳作品をご覧ください。

 

【関連イベント】「佐竹徳が愛した音楽とコーヒーを楽しむひととき&ギャラリートーク」(申込み受付中)

展示室でのギャラリートークの後、佐竹徳が好んで飲んでいたコーヒーをお楽しみください。


日時:2024年3月23日(土曜日)午後2時~午後3時

参加費:観覧料+100円

定員:先着20名

講師:岡本昌康 氏(佐竹徳鑑定登録委員会顧問)

申込み:電話(0869-34-3130)
もしくは下記公式サイトの申込みフォームからお申込みください。

 

エリア
牛窓
カテゴリー
美術館・博物館 芸術・文化

◎ 基本情報

住所 〒701-4302 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4911(瀬戸内市役所牛窓庁舎4階)
電話番号 0869-34-3130
料金 一般(高校生以上)400円/割引(団体20名以上または65歳以上)300円/中学生以下無料
営業時間 9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
※4月1日からは9:30開館
休業日 毎週月曜日、3月21日(木)
車いす入店 あり
ベビーカー入店 あり
洋式トイレ あり
団体客受入れ あり
アクセス(車) 山陽自動車道備前IC下車、岡山ブルーライン邑久ICから車で約10分
アクセス(公共) JR邑久駅から牛窓行きバス約15分、「紺浦(牛窓支所前)」下車
駐車場 乗用車48台、大型車3台
公式WEBサイトURL 瀬戸内市公式サイト
開催期間 2024年3月12日(火曜日)~4月21日(日曜日) 
会場名 瀬戸内市立美術館
付帯施設 ※車いす貸出可

◎ マップを表示

◎ 近くでできる体験

◎ おすすめの近くの宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。